読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Butterfly_Effect( )

僕はとにかく地面と別れる方法を探しているんだ

パネル法によるデルタ翼の空気力計算

Aerodynamics

渦格子法で3次元空力計算を行う.
f:id:aeroelasticity:20141122173100p:plain

Vortex Lattice Method + High AoA Delta Wing

揚力面理論の一種である渦格子法(VLM)を用いて高AoAデルタ翼の空力計算をした.

LEVも含めて解いている.数値計算上,渦崩壊を防ぐのがとても難しい.
計算時間は可視化処理を含めて5分前後だった.
ベクトル場を描画しなければ30秒かからないぐらい.
LEVによってCL値がかなり上がる.LEV近傍に揚力分布が集中するようだ.

計算例

AoA=30deg, LEVあり

f:id:aeroelasticity:20141117031947g:plain

AoA=10deg, LEVなし(参考)

f:id:aeroelasticity:20141117050457g:plain

計算はLow Speed Aerodynamicsを参考にした.パネル法の標準的なテキストである.

Low-Speed Aerodynamics (Cambridge Aerospace Series)

Low-Speed Aerodynamics (Cambridge Aerospace Series)

Flight Vehicle Aerodynamics

Flight Vehicle Aerodynamics